富士見に霜が降りた・・・らしい。

 今週は富士見に行けませんでした。土曜日と日曜日に仕事が入ってしまい愛知にいます。業者さんからのメール連絡によると、ウッドデッキの手摺や階段の鉄部分の工事をしているようです。水道や排水などの配管工事にも着手し、別荘内部の細かな大工工事も進んでいるようです。

 ウッドデッキの出来が気になります。どんな手摺が付いたのか。どんな外観になっているのか・・・。やっぱり行きたいです。

 そんな中、お隣のBさんから久しぶりのメールがありました。

「暫くです。素敵なお家ですね!10月に引き渡しになるのかしら。コスモスやリンドウがまだ咲いているのに今朝は霜が降りました!寒いけれど雲海も素敵です。」

 

お隣さんは我が家の別荘建築の進捗状況をとても楽しみに気にしてくれています。外観を見て別荘が完成したと思われたのでしょう。それにしても10月引き渡しは早すぎます。

「お久しぶりです。内装がこれからなので10月は無理です。11月中に完成すればいいかな・・・という感じです。」と返信しておきました。それにしても、もう霜が降りる季節になったのですね。愛知も寒くなってはいますが、こちらにいると霜の実感はわきません。もしかすると富士見は秋を通り越して冬になってしまったのかもと思ってしまいます。

 お隣さんが素敵だと書いていた雲海、実は見ました。富士見パノラマリゾートがある入笠山の山頂にライブカメラが設置されていて、ここからの眺めは絶景です。我が別荘からの風景とアングルも似ているので、愛知にいる時に頻繁にこのカメラの映像を見て夢を膨らませています。この日の朝も丁度見ていて、八ヶ岳の下に見事な雲海が発生していました。

 このライブカメラはお薦めです。晴天の八ヶ岳ブルーも最高ですが、天気の良い日の夜景もとても綺麗です。一度見てみてください。

ライブカメラ | 富士見パノラマリゾート 長野県富士見町 (fujimipanorama.com)

 

 お隣のBさんには、毎週の様に富士見に行っていた時も緊急事態宣言の事もあってお会いできていません。コロナも落ち着いたことだし、一度建築途中の我が家を見ていただきたいと思っています。富士見の別荘生活の事も聞きたいし、天気が良ければ出来たてのウッドデッキに、机と椅子を置いてお話をしたいです。次に富士見に行った時にお誘いしてみたいと思っています。

  

 来週は行けるといいな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です