6人+1匹、過去最大人数で富士見へ。①

 週末、僕の妹が富士見に来ることになりました。妻の弟くんは何度か富士見に来てくれているのですが、僕の妹は初めて。東京と横浜に住んでいる妹の娘、つまり姪っ子2人も連れて来ます。母親も来たいと言ったので、妻、妹、母親、姪っ子2人、僕、キャンディ、過去最大の人数での富士見滞在となりました。

 朝、妹が愛知の自宅にやってきて、富士見に出発。この日は諏訪インターで下りて国道20号を走り、上原ふとんメリーランド店へ向かいます。別荘には布団が3組しかなく、レンタル布団を利用するためです。一週間前に予約の電話を入れておきました。ネットで調べて、適当に予約したので不安だったのですが、とても分厚い布団で暖かく板の間に敷いても問題なし。姪っ子たちにも好評でした。

 

 ふとんを3組積み込んで上原ふとん店を出ようとした時、横浜から来るはずの姪っ子から連絡がありました。ハプニング発生です。列車が遅れて乗り換えが上手くいかず、予定の電車に乗れなかったとのこと。昼食場所も富士見町内に予約してあったので、何とかしなければいけません。予定では、別荘にいる妻が富士見駅へ二人を迎えに行き、「蕎麦 にしむら」で合流して昼食というはずでした。「にしむら」へ電話をして昼食時間を遅らせてもらおうかなと考えていると姪っ子から連絡があり、特急あずさに乗車したとの事。この列車、富士見駅には停まりません。急遽、別荘にいる妻に連絡して、小淵沢に向かってもらうことになりました。もう一人の姪っ子は予定通り富士見駅に到着するので、僕の車で迎えに行くことになりました。でも、僕の車は助手席にまで布団が積んであって姪っ子を乗せることができません。結局、先に別荘に立ち寄って布団と荷物を下ろすことになりました。

 

 結局少し遅れて昼食場所に到着。なんだかんだありましたが、こういうハプニングこそ旅行の醍醐味。楽しく昼食をとることができました。

 

 この「蕎麦 にしむら」、以前は駐車場が少なくて止めるのに一苦労だったのですが、店の向かい側が大きな駐車場になっていてびっくりしました。これで安心です。

                                   (つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。