内装工事完了

 2週間ぶりに富士見に行きました。前回赤く染まっていた楓は落葉し、枝だけの寂しい姿になっていました。八ヶ岳は姿を見せてくれましたが、雲の中にぼんやり見えている感じでした。昨日までは、晴天で八ヶ岳ブルーの空だったのに・・・。最近八ヶ岳との相性が良くありません。

 部屋に入ると内装工事が完了していました。先々週は洗面所などの水回りの所だけ壁紙が貼られていたのですが、今回は1階と2階のすべての部屋の壁紙が貼ってありました。基本的には、壁はオフホワイトの白、天井は木目調、和室は和の雰囲気を・・・という事で指定をしました。実際に見てみると、壁と天井のコントラストが良い感じ。イメージ通りでした。

 吹き抜け部分です。壁の白が部屋を明るく感じさせてくれています。今日は曇りですが、晴れていれば東側から太陽の光が入ってきて明るさも白さも増すはずです。薪ストーブの煙突工事も始まったようです。

 1階リビングから階段方向です。天井の木目と階段の手すりが良い感じにつながって、壁の白と馴染んでいます。階段の横の収納の部分ももドアが設置されて完成していました。収納の中は階段の下まであって、思ったより広いスペースになっていました。

 小上がり和室です。他の部屋の白い壁とは違う色にして、和風の雰囲気を出してみました。畳の色と合う色合いになっているはずです。棚の上の四角い明り取りの中に設置されている丸い物体(名前を知りません)は、今日来て初めて見ました。業者さんから設置するという説明も何もありません。業者さんか大工さんの気まぐれかサービス??。和室の雰囲気を強調していていい感じです。

 2階の洋室です。天井の木目部分が想像よりも広い感じです。木目の筋が放射線状に手前に向かって広がっていて、まるで遠近法を用いた絵画のようになりました。奥行きが感じられて、狭い部屋がとても広く見えます。別に計算したわけではありません。予想外ですがありがたい・・・。

 2階の洋室から八ヶ岳方向の窓。壁を白くしたことによって八ヶ岳の風景がよりダイナミックになったような気がします。せっかく写真を撮るのだから、カウンターテーブルの段ボールを外せばよかった・・・。カウンターテーブルもブラウンなので白い壁との対比を見たかった。

 内装以外もいろいろ工事が進んでいました。それは次の機会に・・・。

 

 

 キャンディは壁をカリカリするので今はまだ別荘の中へは入れてもらえません。(愛知の自宅で前科ありです。)

2件のコメント

和室のデザイン,別荘らしく和モダンな感じで素敵ですね。
違い棚もおしゃれ。 丸いものは窓格子の一種なのでしょうね。 本来は円窓にして格子を入れるのでしょうけれど,これはこれでモダンで自由な感じです。
 私の山の家の和室は,お約束通り作ったので,寸法や釘の向きまで制限がありました。
それも床金物を後付けしたので,裏に構造材がないところは追加工事で大変でした。
こういう和モダンなデザインを見ると,別荘の自由さには向いていると思いました。

 いつもありがとうございます。妻の話によると業者さんが円窓の格子を探したのだけどあれしかなくて作業上の問題で大工さんにダメだと言われ、四角になったようです。買ってしまったのであそこに置いてあるらしいです。モダンで自由な感じと言ってもらって嬉しいのですが、実際はどうなんでしょうね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です