富士見は雨・・・

 別荘の建築も佳境に入ってきた感じです。今週も夫婦で富士見に向かいました。愛知を出発する時は雨。富士見も雨。愛知に帰ってきても雨。つまり、今日は一日中雨でした。

 八ヶ岳は裾野すら見えない状況で、真っ白です。雨の中、傘もささずに撮影していたので、レンズに水滴が付いてしまっています。それでも季節は着実に秋に向かって進んでいるようで、楓の木は上の方から、赤く色づき始めています。

 別の場所では赤く色づいている葉っぱも・・・。

 楓の青い葉の枝。水滴や雨の滴がしっかり見えるほど、雨は降り続いていました。

 外壁、先週は3分の2ぐらいの仕上がりだったのですが、全ての面の作業が終了した感じでした。「エストブルー」の部分も、先週に比べて青く見えるような気がします。光の加減でしょうか。イメージ通りの色合いになってました。真っ黒じゃなくて良かった。少しほっとしています。

 雨の日だからこそわかったことが・・・。下の画像の赤丸で囲まれた凹んだ場所。ここは風呂場の窓の手前の部分にあたりますが、めちゃくちゃいい感じ。ここにウッドデッキができるのですが、雨が全く当たりません。広さも高さもあるので雨の日のバーベキュースペースにもってこいの場所です。板を置いてベンチのように座れるようになっていました。おそらく大工さんが休憩場所や昼食の場所として利用しているに違いありません。この上からウッドデッキの手摺の所までシェードを伸ばすといいかも・・・。想像が広がります。雨音が心地よい・・・。1時間くらい夫婦でここに座って喋っていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です