コストダウン

見積が想定の2倍の金額になってしまったので、コストダウンを計らなければなりません。内訳見積明細書は8つの項目がありました。

①「既存建物解体処分工事」  

②「増築部基礎工事」 布基礎独立基礎等設置 床掘等土木工事 砕石 型枠 鉄筋 コンクリート打設 

③「解体、増築用足場設置 仮設工事 屋根資材置き場設置」

④「増改築工事」 断熱材 建材 デッキ部材 外壁 大工工賃 床 フローリング 屋根工事 窓 ドア 玄関

 キッチン 脱衣所 洗面所 2階吹抜け 

⑤「設備機器」 ユニットバス キッチン 洗面化粧台 トイレ 給湯器 薪ストーブ 煙突等周辺機材

 ストーブ周辺 ストーブ設置費用 浄化槽 浄化槽設置費用 水栓 外シンク等

⑥「電気工事 」

⑦「給水、給湯、排水工事」

⑧「内装工事」室内仕上 壁 天井 2F手摺 建具 建材等

さて、どうやってコストダウンしていくか・・・。

①、②、③については専門である業者さんの言うとおりにやるしか無いと思います。

④については、断熱はしっかりやってくれとお願いしてあって、業者さんによると断熱材は高密度のものがしっかり入れてあるそうなのでグレードを落とすことが出来そうです。デッキ部材がハードウッドのセランガンバツーとなっていたのでそれを材質変更して人工木材などにすることが出来そうです。ウッドデッキの面積縮小も考えられますができれば避けたい…。窓のサッシも特注品となっているものを既製品に変更すればコストダウンになりそうです。

⑤についてユニットバス等はクリナップのショールームへ行って決めてきたものですがもう一度考え直すことが出来そうです。ただ、クリナップで示された価格から(なぜか)かなり値引きされているのであまり意味が無いのかもしれません。また、薪ストーブについてはネスターマーチンS43 B-TOPで見積りしてもらいましたがS33 B-TOPでも部屋の広さから考えても十分のような気がしています。場合によっては他のメーカーの薪ストーブにするかもしれません。炉台もレンガをやめてスチールかタイルにしようと思っています。

⑥、⑦、⑧は今回初めて見たものなので業者さんから話を聞くまでは何をどうしていいのかわかりません。グレードを落とすことである程度のコストダウンは計れそうです。

ざっと見て、こんな感じで考えていますがどれくらいコストダウンできか見当もつきません。

とりあえず業者さんに「○○円以下にするには何をどうすればいいですか」と聞くのが手っ取り早い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です