別荘の近くで蕗採りをした。

 5月20日(金)から2泊3日で富士見へ。ゴールデンウィーク以来の2週間ぶりです。20日は午前中愛知で用事を済ませて午後の出発です。今回は妻の都合がつかず母親と2人です。富士見に到着したのは夕方近く。八ヶ岳は曇り空の中何とか姿を見せてくれました。

 ・・・・といっても、今回八ヶ岳の姿を見たのはこの時だけで、残り2日間はくもりと雨ばかりでした。

2日目、別荘は霧に包まれていました。八ヶ岳どころか富士見の街も周りの家も見えません。

 寒いので季節外れの薪ストーブを焚いてしまいました。

 キャンディはウッドデッキの下の奥の方で所在なさげにちんまりと座っています。

 雨の合い間に、蕗採りに行きました。別荘周辺では、道端や川辺など野蕗がいたる所に生えています。どこでも採れますが、効率を考えてできるだけ群生している場所を探して採っています。

 我が家では、蕗はぬか漬けにします。湯通しして灰汁を取った蕗を2週間ほどぬか床に漬けておくととても美味しく出来上がります。昔は渓流釣りの時に蕗が群生している場所を憶えておいて、家族を連れて蕗採りに出かけていました。ここの所、コロナやら何やらで中断していたのですが、2拠点生活を機会に復活します。足腰が弱ってきた母親は蕗を取ることは難しくなっていますが、蕗の漬物を漬けられることに喜びを感じているようです。 

  

 雨の合い間にもう一つやったのは、草刈り。ゴールデンウィーク中にひととおりやったつもりだったのですが、楓の木の下あたりの雑草が伸びて来たので向こうの方までもう一度やり直しました。

 草刈りを終えた後です。結構サッパリしました。

 日曜の午後、愛知へ帰ろうと後片付けをしている頃、やっと青空が見え始め太陽の光が射してきました。それでも結局、最後まで八ヶ岳は姿を現わしませんでした。

2件のコメント

蕗のぬか漬け香りが高くて美味しそうですね。
チャレンジしてみようと思います。

昨日、試しに少し食べて見ましたがまだ漬かりが浅かったです。もう少し経てば美味しく漬かると思います。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。