富士見は雪景色

 お久しぶりです。1月の中旬から仕事が忙しくなり、富士見に行けない日々が続いていました。この1か月間、ブログのアップも滞り悶々とした日々を過ごしていました。

 2月に入ってやっと余裕ができて3連休に1カ月ぶりに富士見へ。・・・と言っても3連休の2日目の土曜の午前中に仕事が入っているという最悪の日程。11日(金)に車で富士見に向かった妻を、12日(土)の午後にJRの「ワイドビューしなの」で追いかけるというちょうど1か月前の3連休と逆パターンのスケジュールになりました。

 土曜の午後、妻に茅野駅に迎えに来てもらってたどり着いた富士見の別荘は一面雪景色です。

この雪のかたまり何かわかりますか? 別に雪だるまを作ったわけではありません。

 薪ストーブの熱で屋根が暖まり、屋根に積もった雪が落ちて地面の雪に突き刺さったものです。別荘に滞在中に何回か大きな音を立てて雪が落ちてきました。このシステムで雪が落ちてくれると雪下ろしの必要は無さそうです。(もともと危なくて屋根には上れないし、屋根の雪かきは想定外だけれど・・・)

 さて、久しぶりに来た別荘に多少の変化もありました。納品が遅れていた階段の上の2個のペンダントライトが設置されていました。業者さんによると照明器具は後1台で設置完了だそうです。(まだ納品されていない照明があとひとつ。どこのライトか分かっていません・・・。)このペンダントライト予想外にデカかったです。下の画像を見ると同じ大きさに見えますが、手前は「中」でドッヂボール位の大きさ、向こう側が「大」でビーチボール位の大きさです。最初は手前を「大」で指定したのですが、頭にぶつかりそうなので入れ替えました。笑ってしまうぐらい大きいです。そのうち見慣れて気にならなくなると思いたい・・・。

ガーデンシンク用の水道の水栓も設置されていました。でも、水を出すとすぐに凍りそうです。

肝心のガーデンシンクはウッドデッキの下のスペースに仕舞ってありました。設置は春暖かくなってからです。

 

 

 

 

 キャンディ。春になったら富士見でお風呂に入ろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。