別荘、夜の風景

別荘の引き渡しの日、初めて一泊してみました。厳しい寒さの中、足元がよくわからなくてちょっと怖い思いをしながら撮影した別荘の画像です。

 

照明を目いっぱい点けて正面から

ちょっと遠目から。星も綺麗でした。

南東側から仰ぎ見る。

照明を消して、薪ストーブ越しの窓の外。

八ヶ岳と富士見町の夜景。

深夜、月明かりの夜景。八ヶ岳は雲に隠れて消えてしまった?

夜明け前、L字に見えるのは富士見高原スキー場。

夜明け前、その2。明るくなっている場所から朝日が昇ります。

4件のコメント

美しい,素晴らしい。 特に町の明かりが家から見えるのが良いですね。

写真を見るとなぜこの古い別荘を買ったのかが良く分ります,立地は土地を買うときにしか選べませんし,あとになるほど良い所がありませんからね。

この土地は3年前に八ヶ岳側が伐採されたようです。それ以前のこの別荘は森の中にありました。去年、別の土地を見に来た時に、業者さんに「ここもあるよ」と連れてきてもらい、八ヶ岳の眺めに夫婦で虜になってしまいました。素敵な出会いに感謝です。

引き渡し、薪ストーブ点火、おめでとうございます。
そして街のきれ夜景や八ヶ岳も見られてすてきです!!
外は極寒ですが、家の中は薪ストーブで暖かく揺らめく炎は最高ですね。
楽しんでください。

ありがとうございます。薪ストーブは体だけでなく心も温かくなります。外は極寒なので空気が澄んで美しい。それを暖かい薪ストーブの部屋から眺める。いろいろ苦労がありましたが、ここまでたどり着けて本当に良かったと思っています。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です