手打蕎麦 眞

 久しぶりに蕎麦を食べたくなり、蕎麦も天ぷらも美味しいと評判の「手打蕎麦 眞」さんへ行ってきました。11時開店なのですが到着したのは10時40分。一番乗りで駐車場に車を止め、ゆっくりと待つことにしました。この日は生憎の雨、見えると聞いていた富士山も甲斐駒ヶ岳も姿を現すことはありませんでした。開店近くになると、他のお客さんの車も徐々に集まりだしました。

 11時ジャストに開店し、店から出て来た気さくなお母さんが手招きして中へ呼び込んでくれました。 落ち着いて小洒落た感じの店内 、座ったのは窓際のテーブル席。窓の下はJR中央本線です。時折、電車が通過するのが見えました。 

 先程のお母さんが注文を取りに来たので、僕も妻も迷うことなく「天もり」を注文しました。最初にテーブルに運ばれてきたのは落花生を揚げたものと、サツマイモの茎の煮物でした。落花生は甘塩っぱい味付けで、箸が止まらない感じでした。サツマイモの茎も甘く煮付けてあり、この日が急に寒くなったこともあって、暖かいお茶とよく合いました。

 次に出てきたのが天ぷら。海老、朝鮮人参、オクラ、シメジ、ピーマン、カボチャなど。(一番手前の葉っぱは名前を忘れてしまいました・・・。)塩でいただきましたが、衣はサクッとあげられていて、期待どおりの美味しさでした。

 そしてメインの蕎麦。白い更科系です。薬味は大根おろしとネギ。麵はとても細いのですがコシがあって蕎麦の香りが豊かで、のど越しがいい。汁は鰹節のバランスが良くすっきりとして柔らかい感じです。 蕎麦湯はサラサラで、サッパリとしました。

 

 まさに正統派のお蕎麦という感じでとても満足しました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です