工事は着々と進んでいるようです。

緊急事態宣言により、愛知県から出られません。富士見町の様子は分かりません。

そんな中、業者さんからメールが来ました。

「着手可能な部分は進めております。(建築確認申請前でも可能な工事として)電気(メーター設置、給電契約開始)、便槽汲み取り、土台部分の高さ調整、仮設トイレ設置まで行いました。来週から水道配管撤去(地中部等)と新設配管準備、玄関前の土漉き取り等に着手します。これらは見切り発車で進めていますが、最終のお見積りと建築請負契約書は来週末までにご送付いたします。建築確認申請は来週中に申請したいと思います。デッキ部分の下部の鉄骨使用の処でまだ迷っています。鉄材も値上がりしてしまい、改めて木製で作成案を再検討中ですので詳細ご相談させてください。」

 工事は着々と進んでいるようです。

デッキの下の部分で迷っているってどういうこと?強度を考えて鉄骨にするという説明を受けた気がするけれど・・・。でもこれ以上コストが上がるのも心配なので仕方がないかなあ。業者さんとよく相談しよう。

早く富士見に行って、建築現場を見たい・・・。写真を撮りたい・・・。

愛知県の緊急事態宣言は本当に今月末で解除されるのだろうか???

   

  

デッキの下の部分。鉄骨なのか、木製なのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です