最終打ち合わせの日②

 最終打ち合わせのために富士見へ行った日の午前中。ボロ屋の中でシートを敷いて、来る途中に買った山菜おこわや稲荷寿司を食べたり、キャンプ気分でゆっくりと過ごしていました。

 別荘地の中はゴールデンウイーク中ということもあり人の気配はいつもより多めです。ここには、以前から顔見知りの隣さんが2組います。この日は両方のお隣さんと話をすることが出来ました。

 到着して、キャンディーを外で遊ばせている時にボロ屋に話に来てくれたのは、最初に出会ったお隣さん。別荘の間取りを考えている時に、小上がりの和室を見せてもらい薪ストーブについて詳しく教えてもらった人。冬の間も何度かこちらには来てみえたそうなのですが、タイミングが合わず久しぶりの再会。ご家族が朝まで滞在されていて、我々とすれ違いで自宅へ帰られたとのこと。奥さんがひとり残って残りの休日を過ごしてみえるそうです。そういえば、ご主人と娘さんにはまだあったことがありません。早く会いたいなあ。

もう1組のお隣さんは以前別荘に招いていただいたご夫婦。薪ストーブ、ピザ窯、自作のオーディオセット、ブルーベリー栽培。定住してあこがれの別荘生活をしてみえます。コロナ禍の中なので、ショートメールで連絡をとると、「奥さんにお会いしたいし、是非いらっしゃい」ということになり、妻とキャンディーとで訪問しました。坂を下っていくと、奥さんが畑にみえて「赤いルバーブをこっちに植えて、青いルバーブをあっちに植えたの」と相変わらずハイテンション。ご主人も加わって、別荘生活についていろいろ話してもらい、別荘の中を見せてもらいました。僕にとっては2度目の話でも、妻にとっては初めての話。特にガーデニングとオーディオに興味を持ったようで話が弾みました。

この後、時間が来たので業者さんとの打ち合わせ場所へ向かうことに・・・。

(最終打ち合わせの日③へ続く)

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です