ウッドデッキを広くしたい。

最初の平面図を見た時から、ウッドデッキを八ヶ岳側に広げたいと考えていました。

せっかくウッドデッキを作るのだから、机を出して食事をしたり話をしたりしたい。コーヒーを飲みながら読書をしたい。広いウッドデッキって憧れますよね。そうするためには当初の計画案だと少し狭い気がします。土地自体は八ヶ岳側に細長いので広げることに問題はないのですが、傾斜があって下がっているので伸ばせば伸ばすほど地面と離れてしまいます。費用の問題もあります。降雪との兼ね合いもありそうです。広げれば広げるだけ良いということではありません。

また、八ヶ岳方向に楓の木があり、今年の秋も見事な紅葉を見せてくれました。だから我が家のシンボルツリーとして残したい。切るつもりはありません。これに影響が出ない形で拡張したいと思っています。

今日業者さんから、どれぐらい広げたいのかという問い合わせがあり、エクセルでウッドデッキ拡張のイメージ図を作り、メールに添付して送りました。

 業者さんからの返信は「イメージ図ありがとうございます。現地で木の位置を確認しながら作図してみます。階段は八ヶ岳側に行くほど高さが増します。イメージ図付近だとデッキは2m以上の高さになると思いますので、もっと山荘側のほうが良いかもしれません。これも合わせて調査します。デッキ部はほとんど屋根無しと考えて良いですね。」ということでした。

そこで手直して、再度送ったのが最初の画像(アイキャッチ画像)です。これでいいのかどうなのか。作図が送られてくるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です