華留運(ケルン)

伊那の薪ストーブ専門店から富士見町へ向かう時、一度高遠と杖突峠を経由して諏訪まで行こうということになりました。以前、母親と高遠の桜を見に来た時立ち寄ったのがこの蕎麦屋さん。妻とは始めて来ました。

 高遠蕎麦の特徴は、大根のしぼり汁に焼き味噌を溶かし入れただし汁で蕎麦を食べることです。この店ではくるみのつゆと塩もついて来ました。まず、塩で食べました。とても香り高く蕎麦そのものの味を感じることができました。更科系の白い蕎麦より、玄蕎麦を殻ごと引き込んだ黒い田舎風の蕎麦が好きな2人にとっては最高の蕎麦との出会いでした。塩で一枚いきたいくらいでしたが、せっかくなので焼き味噌の汁もくるみの汁もとても美味しくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です