レストラン かぶと

 国道20号を諏訪方面に向かって走っていると右側に表れるこの印象的な看板。ここを通るたびに気にはなってはいました。 お食事処と書いてあるのでレストランという事は分かるのですが、得体がしれない感じがあり、妻は「えっ?あそこに行くの?」という感じでした。

建物だけならば小洒落た感じがするのですが・・・。

中へ入ると、昔懐かしい喫茶店の雰囲気。昭和レトロという言葉がぴったりです。

 窓際の席に案内され、コロナ対策で夫婦で向かい合わずに並びの席に座りました。

 実は地元で評判の洋食屋さん。ステーキやハンバーグ、鹿肉のジビエ料理などもあるようです。注文したのはおそらく一番の人気メニュー、ナポリタン鉄板焼きのセット。ボリューム満点です。

 鉄板の上に湯気が立ち昇る熱々のナポリタンスパゲッティ。愛知県民にとってはなぜか親近感のある味です。鉄板イタリアンとか鉄板ナポリタンは名古屋メシじゃなかったっけ?最近は洒落たイタリアンの店が多いけど、昔はどこの喫茶店にもあった懐かしの味。横に何故かデーンと乗っているソーセージもジューシーでパリパリでとても美味しかったです。薄焼き卵も懐かしい。最後に鉄板に焦げてこびりついているスパゲッティをこそげ落としながら食べる感覚も久しぶりに思い出しました。懐かしさを堪能しました。最初、微妙な感じだった妻も食べ終わったときには満足そうでした。

 ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です