ガーデンシンク(キャンディのお風呂)

 今日は平日に珍しく休暇が取れたので、キャンディとゆっくり過ごすことに・・・。おなじみの庄内緑地公園のドックランへ行きました。富士見の紅葉は終わったけれど、愛知県はこれからです。銀杏の黄色が色鮮やかです。キャンディは、フェンス越しにちっちゃい犬と飽きもせず追いかけっこをしていました。

 今朝、富士見のお隣のBさんからメールがありました。「富士見は積雪3cmです・・・。」それに較べたら愛知県は暖かい。気候的には走るのに丁度いい時期のようです。キャンディは1時間以上ずっと走りっぱなしでした。

 

 庄内緑地でキャンディと遊んだ後は、小牧市のリサイクルショップ無限堂へ行きました。

目的は「業務用一槽シンク」です。

 別荘のウッドデッキにガーデンシンクを設置します。ガーデンシンクというと、外の手洗い場やバーベキューを準備する場所という感じでお洒落でこじんまりとしたものが主流の様です。業者さんから希望を聞かれて以下のようなメールのやりとりがありました。

「基本的に犬を洗うためのものなので深さが欲しいです。ガーデンシンクだと浅くなりそうなので、業務用シンクでも構いません。」

「犬用のシンクで探したらたらよさそうなものがありました。シギタのドッグバス『ワンだふろ』です。宜しければ○○様手配で当方送りでも結構です。ご確認ください。商品に合わせ蛇口や排水をセッティングしたいと思います。」

 ネットで検索すると、5万円ぐらいと高価。ペットショップのトリマーさんが専門的に使うもので深底で希望通りなのですが、外仕事が終わったときに手洗いをしたりバーベキューの後片付けをしたりという他の用途には使いづらそうです。

「もう少し探してみます。犬用は高価になるので,ガーデンシンクか業務用シンクの深底のものを探します。」

 ・・・という事で、いろいろネットで探しているうちに、中古品でもいいんじゃないかということになり、たどり着いたのが小牧市の無限堂なのです。

 店の前には、業務用シンクが所狭しと並んでいます。ネットで見た製品もいっぱいあります。ひとつひとつ確認しながら見て回ります。リサイクル品なので、傷があったり、水栓の穴が既に空いていたり、大きすぎたり、小さすぎたり、なかなかこれだというものがありません。ちょっと諦めはじめた時・・・。

 店舗の一角に、新品のシンクを見つけました。値段もリサイクル品と変わらないので、サイズが合っていれば・・・。この写真のシンクは大きすぎるのですが・・・。ありました、奥に。

 一槽シンク「セイコウシステム S-64」18,700円。ちょっと深さが無い気がしますが、キャンディはしっかり洗えそうです。他の用途でも十分に使えそうです。・・・という事で買って帰りました。

 今度富士見に行くときに、車に積んで持って行きます。下の写真の青いシンクが富士見の別荘用のシンク、。右の白いシンクは愛知の自宅で今キャンディが入っているシンクです。ちょっと、大きくなったかな・・・。

 

 ちなみにガーデンシンクはウッドデッキの一番北側の奥、階段の降り口の左側(青い袋が置いてある場所)に設置します。

  

 

 

 キャンディは泥んこが大好き。

 そして、お風呂が大好き・・・。

    

    

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です