小松山荘 山乃幸

 日曜に富士見に行った時に昼食に立ち寄った原村の蕎麦屋さんです。隣で民宿もやっています。蕎麦屋さんといっても蕎麦の専門店という感じではなく、ここはうどんや鍋や季節料理もある地元の人達が集ってくる料理屋さん。この日は富士見高原の鉢巻道路周辺が紅葉のピークで観光客もたくさん来ていました。おそらくこの日は観光客が集まる店は混雑するだろうと考え、地元民御用達でネット情報で蕎麦が美味しいと評判のこの店をを選びました。大正解でした。

 到着したのはお昼少し前。広い駐車場からは八ヶ岳が見え、とても気持ち良い場所にあります。まだお客さんはほとんどいなくて、スムーズに入店。

 店内は広くテーブル席や座敷など様々な種類の席がありますが、この日は足腰の悪い母親を連れてきているので、座敷のテーブル席に案内してもらいました。席に着くとテーブルに置いてある用紙に連絡先を記入して店員さんに渡します。コロナ対策もばっちりです。

 実はこの店をネットで調べた時に、手打ち蕎麦だけでなくきのこ料理も楽しみにしていました。メニューには、「きのこ汁」や「きのこ天ぷら」の他に「きのこ刺し」というのがあって、きのこの刺身ってどういうこと?ぜひ食べて見たいと思ってました。注文すると「ごめんなさい。きのこは十月に終わってしまって・・・」と言われ、結局我々夫婦は「もりそば」母親は暖かい「山の幸そば」、3人でシェアするために「天ぷら盛り合わせ」と「もつ煮」を注文しました。

 もつ煮は、味噌の味がしっかりしていて柔らかく煮てあってとても美味しかったです。

 天ぷら盛り合わせは、地で取れた野菜がいい感じ。衣がもう少しカラッと揚げてあったらもっと良かったかも。

 手打ちそばは、十割では無さそうですが黒い田舎蕎麦。我々夫婦が好きなヤツ。腰がしっかりあって新蕎麦の香りも感じられ、ボリュームもあって満足しました。

 母親が注文した「山の幸そば」もとても美味しかったらしく、汁までペロリと平らげていました。夏あたりから若干食が細くなっていたので、母親自身がびっくりしていました。

 店員さんも親切で、とても美味しくいただけました。ごちそうさまでした。

 秋のきのこ、春の山菜、それから鴨鍋に馬刺し。これから、何度も訪れることになるでしょう。別荘生活の楽しみがまたひとつ増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です