2階の窓から見る八ヶ岳

 前回、富士見に行った時、足場の一番上(上の画像の赤丸の場所)に登って八ヶ岳の写真を撮りました。この場所は2階の洋室の八ヶ岳側の窓( 下の模型の赤丸の部分 )になります。

 このブログでも以前に何回か触れていますが、この風景は我々夫婦の一番のこだわりでもあります。「別荘を建築してこの風景を見ながら生活したら素敵だろうな」という気持が盛り上がってこの場所を購入しました。だから別荘の図面を作成するとき2階の洋室の窓に一番こだわりました。本当は大きな一枚ガラスにしたかったのですが、強度とコストの問題があって三連のガラス窓になりました。窓の場所にはカウンターテーブルを置いて、八ヶ岳を見ながら読書をしたり、パソコン作業をしたりすることが出来るようになっています。

 実際に見える風景はこんな感じです。ヤブデマリの木の上から八ヶ岳を見下ろすように見ることになります。想像通りの素晴らしい景色です。

 以前に書いたようにこの日富士見に行ったのは僕ひとり・・・。妻はうらやましがって、ずっと「富士見で足場の上からの風景が見たい」と・・・。雨続きの天候。コロナ。なかなか富士見に行けません。

 そして今日、久しぶりの晴れ、愛知に緊急事態宣言が出る直前。やっと、念願の富士見へ夫婦で行ってきました。(つづく。詳しい話は次回。)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です