熊出没注意

 お盆は愛知にいます。連日大雨が続き、九州や中国地方で河川が氾濫し多くの被害が出ています。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。長野県も大雨が続き、岡谷市で土石流が発生したというニュースがありました。岡谷市は富士見町の近くです。富士見でも大雨が降っているのかと心配になりお隣のBさんにメールしました。

「お久しぶりです。岡谷市で土石流が発生したというニュースを見ました。富士見は大丈夫でしょうか?」

すると予想外の返信が・・・。

「暫くです。雨は大丈夫ですが熊が出ました。怖くて○○さんの所(我が家)、覗きに行けないの。土台部分ができ、外周りが足場で囲われました。いよいよ始まりますね。先日、猿が来てトマト、キューリ、ズッキーニを盗られました。お盆休みが終わって雨が収まったら工事が楽しみ。だって、賑やかだ熊も猿も来ないでしょう?」

えっ?熊とか猿とかが出没してるのですか猿はともかく熊はやばいのでは?

そう言えばこんな看板を見つけて、いつかブログのネタになるかと撮っておいた写真が・・・。

 この場所を購入して1年近くの間に出会った野生の動物は雉くらい。冬場に鹿の糞が転がっているのはよく見たので、夜に鹿がこの辺りに来ていることは知ってました。しかし、熊も猿も猪も見たことがありません。

お隣のBさんにびっくりしたことをメールで伝えると返信があり、

「去年も親子の熊が散歩するのを見たの。怖いと思わなかったけれど、親子は危険との事なので、それ以来リンリンと鈴を鳴らしています。」

 ・・・結構、日常茶飯事の事みたいです。

この森のどこに熊がいるのか。

ここで生活するということはそういう事なんだと改めて認識しました。

 

別荘が完成するまでに、鈴を買わなければ・・・・。

 

 

これはキャンディ。さすがに熊の画像はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です