解体工事が始まった

愛知県の自宅にいます。富士見町の様子はわかりません。でも、今日、2つのメールが届きました。

一つは業者さんからのメール。

「本日より解体作業に着手しております。建築請負契約書、窓数減少等の内容を加味した変更の最終見積書は少しお待ちください。町への助成金申請書類作成中で、現地着手前写真撮影は済んでます。月曜日に建築確認申請の打ち合わせを行い、早めに提出する予定です。」

もう一つはお隣さんからのショートメール。

「解体工事始まりました。中を壊しています。今日は雨ふりです。」

 やっと始まったかという感慨と、あのボロ屋をもう見ることができないという切ない思いが綯い交ぜになって、なんだか不思議な気持ちです。

 愛知県にも3度目の緊急事出ることが決定しました。今度はいつ富士見町に行けるのだろうか。

そのとき、あのボロ屋はどういう姿になって僕達を出迎えてくれるのだろう・・。

       

   

去年の秋、最初に出会った頃のボロ屋。

紅葉の頃のボロ屋。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です