「KITCHEN TOWN NAGOYA」へ

「浴室、洗面、キッチン案別々にメーカー定価見積りと画像等お送りします。」

業者さんからメールをもらったのが先週の木曜日。メーカーはクリナップでした。早速、ショールームの「KITCHEN TOWN NAGOYA」に予約を入れて、今日、実物を見に行ってきました。業者さんの方からも連絡を入れてもらっていたのでスムーズに見学できました。

まずはシステムキッチン

スペースが小さいのであまり大掛かりなものは設置できません。業者さんからは最初、幅が180cmの「colty」を提案されたのですが、妻に相談すると、さすがに狭くて料理しにくいことと、IHクッキングヒーターが設定できないことを理由に却下されました。ここは妻の意見に従って業者さんに再提案していただき、幅が225cmの「rakuera(ラクエラ)」にしました。

 スタッフの方に案内されて、いろいろ説明を受けます。扉の色、ワークトップの材質(ステンレス、アクリストン(合成大理石?))、シンクのステンレスのコーティング、シンクキャビネットの種類、食器洗い乾燥機の種類、IHクッキングヒーターの種類、レンジフードの種類、吊戸棚の種類・・・。様々なオプション。決めることはたくさんありますが、何が良いの悪いのか、さっぱりわかりません。結局、僕は蚊帳の外。やはり女性は頼りになります。スタッフさんの質問に、妻がてきぱきと答えていくという構図で、物事が進んでいきました。途中「どう思う?」と聞かれますが、出てくる言葉は「それでいいんじゃない?」「まかせた」ばかりでした。心の中では「それにすると値段が上がるんじゃない??」とか思うんだけれど、結局言葉にできませんでした。

次は、洗面化粧台

これについては僕も妻もこだわりがなく、色を決めたぐらいで業者さんの提案どおりのBGAという製品ですぐに終わってしまいました。(画像もありません)

最後にバスルーム

これは、システムキッチンと同じで決めることがたくさんあります。色だけでも、壁、天井、照明、フロア、浴槽、浴槽エプロン、カウンター、収納棚などいろいろ決めます。浴槽の種類、カウンターや収納棚の種類、水栓の種類、寒冷地仕様、換気暖房乾燥機、握りバー、風呂の蓋などについてスタッフさんが矢継ぎ早に質問し、妻が答えるという図式は変わりません。ただ、風呂については僕自身のこだわりもあるので、ある程度決定に参加できた気がします。

なんだかんだでみっちり一時間半。妻は楽しそうでしたが、僕は疲れ果てました。

4件のコメント

私も、キッチンはカミサンにお任せにしました。
同様に、内装の会社が図面を送ってきて、それをLIXILの近くのショールームで見せると
同じシステムキッチンを見せて、担当の女性が色々とアドバイスをくれます。
実際に見て、仕様の細かい所の追加や修正が近隣で出来るのでうまいシステムだと思いました。

確かに上手いシステムですよね。現地へ行かなくても細かい修正が出来て助かりました。でも、知らなければそれで済むのに、目の前に決めたものよりさらに良いものを持ってきて較べられると、やはり良い製品が欲しくなるのは人の性。こういう所には強い意志を持って行くべきだと思いました。

初めまして、愛知県在住のBBと申します。
僕も、将来、八ヶ岳に山小屋を持ちたいと思っており、ブログを大いに参考に
させてもらっています。
薪ストーブを設置されるということですが、レンジフードを使用すると、
煙が逆流することはないでしょうか。
薪ストーブの経験がないので、教えていただきたいと思いました。

ご指摘ありがとうございます。早速、業者さんに問い合わせのメールを送りました。煙の逆流のことを知らなかったわけではないんだけど、自分の事として真剣に考えていませんでした。ネットで「薪ストーブ、レンジフード」で検索して出てきた記事を読んでちょっとあせりました。しっかり対応する必要がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です