GW、6日目はぽかぽか

 今日はぽかぽかと暖かい一日です。八ヶ岳の上の雲も空の穏やかな青も鳥のさえずりも春の陽気を演出しています。明日愛知に帰る予定なので、別荘でのんびり過ごします。

 別荘生活は早寝早起きです。毎朝、日の出を見ています。何のストレスもなく白み始めた空の微かな明るさで目が覚めます。最高です。もしかすると、年のせいかもしれません。

 上の画像、太陽が2つあるように見えますが本物はもちろん上の大きい方。2階の窓のガラス越しの撮影なので、下のちっちゃい方はガラスに反射した光だと思います。

 朝の散歩はいつも通り。

 途中、鹿に皮を食べられた木を見つけました。

山菜も見つけました。蕨はちょっと育ちすぎて葉が開いてしまっています。

 蕗はまだまだ小さすぎます。

 ポツポツとしか生えていないので山菜狩りはできませんでした。山菜が群生している場所はどこにあるのかなあ。結局、いつもより長めの散歩コースを一周して帰りました。

 

 ここに来てから、キャンディがワンワン吠え始めると、切り株に腰掛けてノーリードで走らせていました。繰り返しているうちに、キャンディもわがまま娘になってきたようで、吠える回数が増えてきたようです。10時頃、ウッドデッキ下のキャンディが吠え始めました。陽気に誘われて今回は2回目の散歩に行くことにしました。通常は、原野を下ってそこから様々なコースを周るのですが、今回は気分を変えてまず山道を登ることに。

 登りは息が切れるし、何よりも眺めが良くありません。八ヶ岳も見えません。山道を歩いても面白くありません。そこで森の中に入ってみました。

 これが結構良かったです。木々の間隔があり下草も無いので歩き易く、木漏れ日が気持ちいい。キャンディも木々を縫うように走り回っていました。

 別荘に帰って来たのはおひるだったので、約2時間森の中にいた事になります。

 富士見に来た時の行動範囲が広がりました。有意義な時間でした。たまには違うことをやってみることも必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。