GW、4日目はほぼ外で過ごす。

 今日は快晴。朝、日の出前に別荘を出て富士見町から茅野を経て諏訪湖に流れ込む宮川へ向かいました。

 この川は国道20号線に沿うように流れる里川で、渓流釣りの雰囲気を味わうには物足りない感じですが、未知の土地だしとりあえず安全に釣りたいという事でここにしました。五月になると諏訪湖に降って大きくなったアマゴが諏訪マスとなって遡上して来るらしく、もしかしたら諏訪マスに会えるんじゃないかという甘い期待が…..。

 そんな淡い期待は打ち砕かれ、何も釣れないまま終わり、今度は同じ諏訪東部漁協管内の上川へ。上川は蓼科から諏訪湖に流れ込む川で、茅野市から蓼科方向へビーナスラインを登って行く感じです。何ヵ所かで釣りましたがアタリも無いまま、10時頃には納竿。今年初めての渓流釣り、まあこんなもんです。

 別荘へ帰る途中、甲斐駒ヶ岳が綺麗に見えていて、思わず写真を撮ってしまいました。(その時は気づかなかったけど電線が余分ですね。)

 昼前には別荘に帰っていました。八ヶ岳はいつも通りブルーの空を背景にして雄大な姿をみせてくれていました。

  

 昼食を取って、ちょっと休憩した後は釣りの間留守番だったキャンディと散歩をしました。

 いつものコースだけれど、小川は昨日の雨で増水気味です。

 天気も良いし、キャンディはいつもより行動範囲が広くなっています。でも、名前を呼べばこちらへ走って帰ってくるので問題なし。

 散歩の後は草刈りです。一昨日の続きです。4つ目の八ヶ岳の画像と下の画像を較べてみてください。数本の立ち木の右側の部分を刈りました。スッキリしました。

 

 薪が無くなったので富士見町のストーブ生活に買いに行きました。ストーブ生活は別荘の薪ストーブを設置してくれた店です。

店に入ると奥さんがいて「ごめんなさい。薪はもう無いの。今年は寒さが続いてどこも薪不足なの。うちの茅野店ならあるかも。」ということでした。

 茅野は遠いので、原村のストーブハウスへ行ってみました。ストーブハウスの外には薪が山積みになっていました。大丈夫だと思ったのですが、「乾燥が甘い薪しか残ってない。それでも良ければ。」ということでした。世間は薪不足のようです。仕方が無いので、買って帰りました。

 

 今日は晴天のもと、ほとんど外に出てすごしました。心地良い疲れがあります。良い一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
hiro
愛知県在住で定年間近。2地域居住を目指して富士見町に土地を購入しました。