お隣さんがやってきた。

 いつもメールのやり取りをしているお隣のBさん。別荘の完成を心待ちにしていただいているようです。先週こんなメールのやり取りをしました。

「日曜日に富士見に行きます。まだ、建築途中ですけどいつでも遊びに来てくださいね。部屋の中をご案内します」

「日曜日にこちらへ来られた時、お家を覗かせて下さい。楽しみです!」

「大歓迎です。まだ電気もガスもないのでおもてなしはできませんが・・・。いろいろお話を聞かせてください。楽しみです。」

 そして日曜日。富士見に到着して、キャンディを外につなぎ、部屋の中をいろいろ確認しているとメールがありました。                             

「キャンディの声?いらっしゃったのかな?と。伺います!」

 ・・・キャンディがお隣さんを呼んでくれたようです。

「お昼頃までいるので、いつでもどうぞ。暖房が無いので寒いです・・・。」と返信。

 雨で寒くて立ち話、せめて厚着で来てもらわないと。

 しばらくすると、Bさんとご主人が傘をさして坂道を上がってこられました。

メールのやり取りは続いていましたがコロナの事もあってお会いするのは何か月ぶりです。

早速部屋の中に入ってもらって見学会が始まりました。

 Bさん夫妻は、興味深そうにいろいろ見てみえました。小上がり和室を見て「Aさんのお家を参考にされたの?」その通りです。お隣のAさんのお家を見せていただいた時に、アイデアをいただきました。 

 2階の洋室は、「広くて素敵・・・」と、とても気に入ってもらえたようです。吹き抜けと薪ストーブもこだわった部分だったので説明に気合が入ります。Bさんご夫妻との薪ストーブ談義にも花が咲きました。

 そして、一番見せたかった2階からの景色。とても気に入っていただけたようです。でも、Bさんのご主人は斜めの筋交いが気になるようで「これ、何とかならなかったの?」

 僕も思いは同じです。できるものなら何とかしたかった・・・。誰が見てもそう思いますよね・・・。

 お風呂からの景色も気に入ってもらえました。

 本当はウッドデッキに椅子を置いて、缶コーヒーでも飲みながらお話ししたかったのですが、この日は雨。外に出るだけで足跡が付いてしまう状態。微妙ですが、足跡が付いているのがわかりますか?

 一通りお見せした後は、いろいろ話を伺いました。例えば、ウッドデッキの外照明。出入り口側に付けると、夜そこに虫が集まって出入りするために開けると中に入ってきてしまうので、照明は出入り口から遠い手摺に設置した方が良いとか・・・。夏の虫対策、冬の雪対策、ご近所さんのこと。ここに住んでいる移住経験者のBさんご夫妻ならではの話で、とても参考になりました。

 

 おしゃべり好きのBさんご夫妻と、とても楽しい時間を過ごすことができました。これからも、いろいろ教えていただいたり、お世話になると思います。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です