2階の部分ができていた。

 業者さんのメールによって大工工事が想像以上に進んでいることを知り、急遽富士見へ進捗状況を確認しに行くことになりました。

 現地に到着すると、前日までの雨で建物全体はブルーシートに覆われていましたが、一目瞭然、もともと1階建てだったボロ屋に2階の部分ができて全体のフォルムが一変していました。

 一階の床面は板張りになり柱も新しい木材に・・・。奥の穴の部分は浴室になる予定。右の梯子の場所に2階への階段が設置されます。

 1階から吹上部分の2階を見上げる。2階フロアの下には断熱材がしっかり貼られています。

 2階の部屋から八ヶ岳方向を望む。この部屋は左側の屋根が下がっているので圧迫感を感じるだろうと思っていたのですが、天井もそれなりに高く、広く使えそうです。

 2階の窓から見た八ヶ岳の風景。結局この日は八ヶ岳が雲に隠れたままでした。

2件のコメント

外装が出来上がってきましたね。2階からの八ヶ岳,素敵ですね。
立ち木が成長すると景観をさえぎられるので,敷地内だったら頭を切っておいた方が良いですね。
工事中で重機などがあるときの方が安く出来ると思います。

コメントありがとうございます。上の写真の左の高い木は、敷地外ですがそれ以外の木はタイミングを見て枝を切ることになると思います。景観をさえぎらない程度に剪定するか、根元からバッサリ切るか考えているところです。手前の楓やヤブデマリも含めて全体のバランスを考えて庭造りをします。庭造りやガーデニングは妻がやりたいらしいので任せようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です