御うな 小松屋

 富士見から蓼科へ向かう途中に昼食をとった岡谷市のうなぎ屋さんです。うなぎを食べるのはほぼ二年ぶりぐらい。妻がぜひ食べたいと言うので、たまには贅沢をしようという事になり、グルメサイトで見つけて予約をしておきました。地元の有名店の様でした。

 場所は住宅街の中なので、ちょっとわかりづらく一旦通り過ぎて引き返すことに・・・。それでも12時ぴったりに到着し、広い駐車場に車を止めて洒落た感じの玄関をくぐって中へ。建物は思った以上に綺麗で落ち着いた感じです。感じの良い店員さんに誘導されてテーブル席へ。畳の上にテーブル席が距離をおいて配置されていてコロナ対策も万全でした。

 あらかじめ「うな重」を頼んであったので、玄米茶を飲んで少し待っていると、まず先付けが出てきました。イナゴは食べたことがなく、どうかなという感じだったのですが、実際食べて見ると小海老のように香ばしく、普通に美味しかったです。

 そしていよいよ「うな重」が登場。蓋を開ける瞬間が一番幸せ・・・。「うな重」には、「お手軽」、「上」、「特上」の3種類あって、この日は鰻を一匹使用した「上」を頼んでいました。鰻が肉厚で大きいので量的にも満足しました。皮はパリッと香ばしく焼けていて、身は蒸してあるのかふんわりととても柔らかく箸がすっと入っていきます。岡谷のうなぎの味付けの特徴は甘めのタレにあるようです。ここのタレもかなり甘いのですが、嫌な甘さではなく大好きな味でした。ご飯はすこし固めで、それが伝統的な甘いタレと良く合っていました。最近食が細くなっていた母がペロッと平らげていたのには驚きました。肝吸いも出汁の効いた塩味のさっぱりした味付けでとても美味しかったです。

接客も良く、店の雰囲気も良く、味も最高。また行こうと思いました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

hiro
愛知県在住で定年間近。2地域居住を目指して富士見町に土地を購入しました。